コロナ自粛中のオススメ脱毛方法や、サロン解約したら返金されるのかをご紹介します!

「コロナの中でも脱毛したい!!」

ですよね?

 

そんなコロナの影響で脱毛自粛している方”にオススメなのが、
自宅で家庭用脱毛器を使うことです。

 

そして、数ある家庭用脱毛器の中で
もっとも人気があるのが“ケノン”です。

 

「家庭用脱毛器でもっとも売れている」という実績が、
脱毛性能の高さを物語っています…。

 

 

>↑↑詳細はコチラをクリック!↑↑<

 

さらに、
“今回のコロナの影響で一時的に自宅脱毛を選ぶ場合”にも、
ケノンはうってつけだと言えます。

 

なぜなら、ケノンには“美顔器機能(光エステ機能)”も付いているからです。

 

よって、今後コロナが収束して、脱毛サロンに通うことにしても
ケノンなら美顔器として使えるので損することはないと言えます!

 

 

注意!
※コロナで脱毛に通えない人が急増する中で、ケノンの売上はグングンと伸びています。
よって、今後“売り切れ”になるのは時間の問題と言えるでしょう。
「買おうと思ったらもうなかった…。」と後悔しなくて良いように、興味があるならお急ぎ下さい!

 

 

 

「コロナでも脱毛に通いたい!」でも…感染リスク高い?キャンセルすべき?


コロナ感染が心配される中で脱毛に通うかどうかは迷いますよね?

 

(特に、キャンセル料が発生する場合などは悩みますよね…。)

 

ただ、これはやはり
コロナ収束までは自粛する方がオススメです。

 

感染のリスクもそうですが、
この事態の中で脱毛に通っていると
非難されかねないからです。

 

コロナウイルスは、感染者と濃厚接触すること
(手で触れられる距離に入る)ことで感染する恐れがあると言われています。

 

脱毛に行けば、その「行き返りの途中、待合い中、施術中」など、
濃厚接触する場面はたくさんあります。

 

もちろんサロンやクリニックは、感染対策をしているでしょう。
(アルコール消毒、マスクなど。)

 

でも、サロンやクリニックは様々な人が出入りする場所です。
店側が気をつけても、お客さんの中に感染者がいたらアウトなわけですよね。。

 

ですので、できるだけコロナ事態収束までには、
予約キャンセル・延期などして行かないようにする方が良いと言えます。

 

 

【コロナのせいで休業サロン多発!?】解約した方が良い?返金される?


コロナの影響で休業などするサロンやクリニックなども増えています。

 

その中で、解約を考える人も多いようです。

 

先行き見えないコロナの状況の中で、
解約を考える際に知っておくべきことは次の2つです。

 

解約しても返金されないこともある。

返金されるかどうかは、店ごと・コースごとに違うので、解約する前に規約を確認するべき!

 

倒産すると返金されないことがある。

特に、クレジットカードで分割払いしている場合は、脱毛してない回数が残っているにも関わらず返金されない可能性もあり!

 

それぞれ簡単に説明しますね。

 

コロナ中の脱毛解約について「1.解約しても返金されないこともある。」


コロナの影響で「できるだけ自宅待機すべき」の動きがありますが、
「サロンが休業するかどうか」&「お客さんが脱毛にいくかどうか」は、
その店や人の判断次第です。

 

(※「ロックダウン(都市封鎖)」の場合は、法的な強制力が働くので「行ってはダメ」です。)

 

つまり、お店が営業している限りは、
解約には通常の規約が適用されるということです。

 

 

解約時の返金のルールは店やコースによって変わってきます。

 

まず、多くの脱毛サロンやクリニックが解約金を設けています。
(上限は契約額の20%)

 

それと、店やコースによっては、
返金しないことを規約として明記していることもあるので、
その場合は解約せずに様子を見た方が良いでしょう。

 

 

コロナ中の脱毛解約について「2.倒産すると返金されないことがある。」


コロナの影響で、お客さんが減ることでお店側も困っています。
売上が減るからですね…。

 

ここで、私達が心配になるのが
「サロンが倒産したら、契約したお金は返ってくるの??」
ということでしょう。

 

もし倒産してしまったら、多くの場合は、
満額返ってくることは少ないようです。

 

特に!
あなたがクレジットカードで分割払いにした場合は、
クレジットカード会社はすでに一括でサロンやクリニックに
お金を支払っていることになります。

 

つまり、お店が倒産したとしても、
クレジットカード会社へのあなたの借金は残ることになるんです。

 

なので、あなたの契約したサロンやクリニックに
倒産の危険がないかどうかは、
よくチェックしておくことをオススメします。

 

(「倒産するかもしれない」と思えるのであれば、
倒産する前に解約して、返金してもらえる分は回収する、
というのも手だからです。)

 

 

 

コロナ自粛中に方のための【家庭用脱毛器を選ぶ2つのポイント!】


コロナによる自粛の影響で脱毛サロンに通えない方」のための、
失敗しない家庭用脱毛器選びのポイントというものがあります。

 

それは次の2つだけです。

ちゃんと脱毛できる脱毛器を選ぶこと。

脱毛クリーム、抑毛ローション、サーミコン、電動毛抜きには脱毛効果はないので要注意!

 

コロナ収束後にサロンに通うことにしても損しないようにすること。

”美顔器”機能付きの脱毛器を選べば、コロナ収束後に脱毛器を使わなくなっても美顔器として使えるのでオススメ!

 

それぞれ簡単に説明しますね。

 

コロナ自粛の方の為の脱毛器選びポイント「1.ちゃんと脱毛できる脱毛器を選ぶこと。」


まずは、「ちゃんと脱毛できる脱毛器アイテム」を選びましょう。

 

世の中には、次の2つのムダ毛処理アイテムがあります。

  • “一時的な毛の処理をするアイテム(除毛グッズ)”
  • “使う程に毛が生えるのが遅くなるアイテム(脱毛グッズ)”

 

ここで気をつけて欲しいのが、
”脱毛できると誤解されやすい除毛グッズ”として次のものがあることです。

  • 脱毛クリーム(リムーバークリーム、除毛クリームなど)
  • 電動毛抜き(ソイエ、シルクエピルなど)
  • 熱線式脱毛器(サーミコン)

 

これらは除毛グッズであって、脱毛グッズではありません。
使い続けても脱毛効果はありませんので気をつけて下さい。

 

家庭用脱毛器に分類されるのは、大きく次の2つです。

  • 光脱毛器
  • レーザー脱毛器

 

“脱毛”がしたいのであれば、この2つのから選ぶようにしましょう!

 

 

コロナ自粛の方の為の脱毛器選びポイント「2.コロナ収束後にサロンに通うことにしても損しないようにすること。」


現在“脱毛サロンに通っている人”や、
これから“脱毛サロンに通おうと思っていた人”は、
「コロナが収束したら脱毛サロンに通おう!」
と思っている人もいるでしょう。

 

そんな方にオススメなのは、
「脱毛サロンに通うようになっても損しない脱毛器」
を選んでおくということです。

 

それは具体的に言うと、
美顔器機能付きの脱毛器”を選ぶことです。

 

家庭用脱毛器の中には、美顔器機能も付いているものもあります。

 

(光脱毛の原理を応用して、顔の細胞が活性化する光を出すモードを組み込んでいるもののことです。
これは、エステサロンなどでも実施されている光エステの原理を利用しています。)

 

 

美顔器機能があれば、
もし脱毛機能を使わなくなったとしても、
美顔器として使えるので損はしないですよね!

 

よって、
”コロナの自粛中だけ脱毛器を使いたい人”にこそ、
“美顔器機能(光エステ機能)”付きの家庭用脱毛器がオススメと言えます。

 

 

コロナ中でも自宅でできる人気の家庭用脱毛器を紹介!オススメは?


メジャーな“光式(またはレーザー式)”脱毛器を紹介します。

 

価格
(円)

照射面積

照射可能

回数(発)

コスパ
(/10cm2・発)

美顔カーリッジ

価格(円)

レイボーテ
グランデ

X

108,000

12cm2

600,000

0.15

X
ケノン

69,800

9.25cm2

3,000,000

0.025


7,900

トリア

54,800

X

直径1cm

X

60,000

X

11.635

X

 

 

この中でもケノンは、“美顔器(カートリッジ)付き”なのでオススメです。

 

脱毛器としての性能もダントツで、
圧倒的にコスパが高いのもポイントです。

 

(※ちなみに、ケノン一台あれば、これだけで全身脱毛も可能です。)

 

 

>ケノンの在庫確認はコチラ↑<

 

 

注意!
コロナの影響で、ケノンの在庫はどんどんと無くなりつつあります…。
まずは「在庫なし」になっていないかどうかチェックしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

脱毛器“ケノン”について(歴史や販売会社の情報など)

 

ケノンは2012年から発売されている脱毛器です。初期の照射可能数は役4万発でした。(現在は300万発)その中で、お客さんからの声を参考に頻繁にバージョンをしていていった結果今の形があります。脱毛器の中で圧倒的な売上を示しながらも、通販専用にこだわって流通コストを削ることで、値段を押さえながら高性能の脱毛器として進化してきた経緯もあります。通販専用の販売にこだわる中で、アフィリエイトプログラムも展開しており、本サイトも参加しています。ケノンの販売会社はアローエイトです。(アローエイトのサイト)しかし。もうひとつエムロックもあります。この2社はどちらもエムロックグループに属する会社で、代表取締役も本社住所も同じです。では、違いは何かというと、登録している事業内容が少し違うだけです。エムロックが美容などで、アローエイトはフィットネスなどです。ケノンの場合はどちらの事業内容にも入るので、どちらの会社名ででも活動しているようです。ケノンはこの2社以外からでも、アマゾンや楽天でも買えますが、値段は基本同じです。ただし付いてくる特典が違っていて、公式サイトからの購入が一番特典が手厚くなっているようなので、公式サイトから購入するのがもっとも賢い方法と言えます。